こんな時に役立つ!雨漏り調査が必要になる理由と利用者の声

雨漏りの危険性を回避するなら雨漏り調査が大活躍

雨漏り調査を依頼した人の声

専門の業者に雨漏り調査を依頼した方の、生の感想を以下に掲載します。優良業者であれば、安心できるだけの説明と対応をしてもらえるのがわかります。

実際に調査を依頼した人の声

複数個所から雨漏りしていることがわかりました(40代/男性)

自宅の雨漏りの症状が酷く、複数の箇所から雨水が侵入してきていることがわかりました。素人判断で作業すると失敗しそうなので、ネット検索で評判の良かった専門の業者に散水調査を依頼しました。しっかりと原因を特定することができ、納得の行く説明もしてもらえましたので高評価です。また、雨漏り診断士の資格を持っているスタッフの方の判断は、的確で無駄のない作業でしたので、安心して修理工事を任せることができて満足しています。

適切に対応いただき不安も解消されました(50代/男性)

雨漏りの疑いがあったので、自分で調べてみましたが見つけることができませんでした。不安でしたが専門の業者に散水調査を依頼しました。現地調査の結果、思わぬところに雨漏り原因があることがわかり、さすがにプロの判断は違うなと感心しております。修理見積りをお願いし、過剰な工事もなく誠実に対応していただけたと思います。当初は、高額な金額を請求されるのではないかと不安でしたが、丁寧な対応のおかげで終始、安心していることができました。

こんな症状が見られたら早急に散水調査を依頼する

雨漏り調査

室内のクロスにシミがあったり、建材の剥がれを見つけてしまったら雨漏りの兆候ですので、原因箇所を特定する必要があります。

雨漏りの初期症状

各所にできるシミ
部屋のクロスにシミができていたり、一部が浮いていたりしているような状況があれば、雨漏りの兆候です。その場合は、外壁や屋根からの雨漏りの可能性があります。また、一階の天井にシミがあったり、窓に水が垂れたシミがあったりすると窓や外壁からの雨漏りの疑いがあります。
建材の剥がれ
軒下の木材などの剥がれが見つかるようなら、屋根からの雨漏りしている疑いが高いです。その他にも、天井材や壁材が剥がれる、膨張する等の症状も屋根の下や外壁の中に水が侵入したことによって引き起こされている可能性があります。
TOPボタン
雨漏り調査のニーズ|補修の前段階で確認!雨漏り調査をするなら「散水調査」